スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


竹島問題についてまとめた

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:11:42.01 ID:fl3KCdcV0
竹島問題で韓国は馬鹿だなあと思ってきたけど、よく思ったら何で日本のものなのかも知らなかった。 
そこで調べてみたからまとめてみる。 
間違ってる点とかあったら教えてください。
 









 


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:13:14.96 ID:fl3KCdcV0
発端は1145年。 
この年に三国史記が編纂された。 
この三国史記に書かれていることが全ての(?)発端となっている。
 



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:16:07.19 ID:fl3KCdcV0
三国史記によると、新羅は于山国という国を支配していたそうだ。 
ここから日本と韓国の話が食い違う。 

于山国は東の海、つまり日本海にある。 
ここで韓国は于山国=鬱陵島と于山島として、そのうえで于山島=竹島とする。 
だから竹島はもともと新羅に属しており韓国領であるとしている。
 



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:17:55.99 ID:fl3KCdcV0
于山島が竹島で、于山国が竹島なら、確かに韓国のいうことが正しくなる。 
しかし三国史記には鬱陵島についての記述はあれど于山島に関することが一切書かれていない。 
于山島という単語すらない。 

よってここでの争点は 
于山島=竹島なのか 
もしそうだとしても于山国に于山島は含まれるのかということになる
 



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:18:28.55 ID:7rjFVPbD0
その時代に日本国はあるけど、大韓民国は無いよね 
そんなの今の問題とは全く関係ないよ^^
 



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:20:26.56 ID:yAPFTiLv0
>>10 
これはそのとおりだよな 

竹島が韓国領なら 
韓国は中国領だろ
 



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:20:24.24 ID:LRTDtR090
戦後だけで言えば 
国際認知は 
韓国→未定→韓国 

未定の時に裁判したかったのが本音
 



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:22:05.30 ID:fl3KCdcV0
初めて于山島という単語が出てくるのは、1431年に書かれた「太宗実録」 
これによると、于山島には人が少し住んでいて、大きな竹がとれるそうだ。 
しかし竹島の写真を見ると、竹がとれるような環境ではない。 
だから前から韓国は竹島に木を植えようと試みているが、現在までに成功していない。 
まずこれが于山島は竹島ではないという第一の証拠となる。
 



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:25:03.60 ID:fl3KCdcV0
1451年に編纂された「高麗史」 
そこに鬱陵島という見出しの箇所がある。 
そこによると「新羅の時于山国と称した」とある 

よって鬱陵島は于山国であることは確かであるといえる。 
なお高麗史には、晴れていればウルルン島から于山島が見えると書いている。 
韓国は、晴れていればウルルン島から竹島が見えるので于山島=独島と主張。 

しかし見出し(タイトル)は鬱陵島で于山島と分けられているのはなぜかと考えると 
やはり于山国は于山島を含まない
 



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:25:34.13 ID:fl3KCdcV0
>>20のウルルン島は鬱陵島のことね 


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:26:30.02 ID:yX3/awAm0
韓国は日本よりも先に竹島の領土支配をした(512年)とあるが、 
それは鬱陵島の西にある別の島であって、どう考えても竹島ではない
 

b1dd0442
 


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:28:19.11 ID:LRTDtR090
国際的には韓国だが 

文献的には日本 

でも日本の主張はアメリカには信用されなかった 

マジで裁判しかない
 



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:30:32.72 ID:XYewCbjXi
>>27しかし、文献って言っても過去の境界線もぐちゃぐちゃのものだろう それしか決めるすべはないんだろうか 韓国側が国際裁判にでないのはそんな理由だろうけど 


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:35:11.58 ID:okCjyWXT0
>>27 
国際的に韓国と認められたことなんて無いだろ
 



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:36:16.78 ID:LRTDtR090
>>35 
戦後の帰属先は韓国だと認められている 
尖閣諸島と間違ってないか?
 



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:41:38.76 ID:fl3KCdcV0
>>37 
これに関してはサンフランシスコ講和条約草案・ラスク書簡・ヴァン・フリート特命報告書がある。 
いずれもアメリカは竹島は日本のものであると明記しているが、韓国は前に述べた主張によって無視している。
 



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:28:42.26 ID:fl3KCdcV0
ここで見てほしいのが1481年に書かれた韓国の古地図「八道総図」 
adb7e070
 

竹島は鬱陵島の東にあるはずなのに、于山島はなぜか西に書かれている。
韓国の古地図の于山島は、ほとんどが鬱陵島の西や北に書かれている。 

このことを韓国の独島博物館は捏造している。 
捏造した八道総図のレリーフを作成している。 
 

0ba10a94

 

古地図の話題は明らかに韓国には都合が悪いと思われる
 



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:32:41.50 ID:fl3KCdcV0
韓国側にとって最も都合がいい(よかった)のが「東国文献備考」に書かれている記述。 

原文↓ 
輿地志云 鬱陵 于山 皆于山國地 于山則倭所謂松島也 
訳↓ 
輿地志に言う、鬱陵、于山は皆于山国の地で、于山は即ち倭の所謂松島である 

つまり、輿地志という書を引用して、「于山国=于山島・ウルルン島で于山島=松島(=竹島)」と書いてある。 
これだけ見れば確かに韓国側の主張が有利になっているのかもしれない。 

しかし、今まで発見されなかった輿地志が発見されるに至り、この文章に疑惑が生じる
 



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:34:49.86 ID:fl3KCdcV0
輿地志はそもそも申景濬による旅菴全書の彊界考を底本として書かれたものだが 
これはあくまで申景濬の考えを書いたものにすぎない。 

よって韓国側が最大の根拠として主張してきたものは、一個人の意見を基にしたにすぎないものだった。 


これが于山島に関する歴史的な展開
 



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:36:19.13 ID:XYewCbjXi
そもそも、あんな小さな島になぜこだわるのかがわからない 制海権とか色々あったんだろうが、俺たちの日常に影響あるか⁇ 


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:39:07.38 ID:2N30rRBd0
>>38 
取られたら次は対馬沖縄九州だからな 
防衛ラインなんだよあそこ
 



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:52:07.45 ID:XYewCbjXi
>>40でも所詮は韓国日本もアメリカの半犬みたいなものだろう 飼い犬同士が争ったら飼い主は収集つけるだろうよ 


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:39:17.44 ID:fl3KCdcV0
韓国は一貫して竹島は于山島で、于山島は于山国の一部で新羅に属していたので韓国のものだとしている。 
逆に言うとそれしか主張がない。しかし今まで述べたようにこれはかなり信憑性が薄い。 
では韓国はどうしているか。 
現在の韓国は「議論」を放棄して「既成事実化」を進めている。 
たとえば外国の新聞に独島の広告を載せる等のロビー活動。 
または実効支配。 

既成事実さえあって、問題が解決していなければいくらでも日本を叩くことが可能で、結果的に日本を弱らせることが可能である。
 



52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:46:07.34 ID:fl3KCdcV0
まず戦後、サンフランシスコ講和条約を締結するにあたり韓国はアメリカに要望を出した。 
そのうちの一つが「日本が竹島を放棄すること」 
それに対してアメリカはラスク書簡で返答した。 
内容は竹島は日本の領土であるということ。 
サンフランシスコ講和条約は韓国に土地を返すこととかが決められているんだけど 
サンフランシスコ講和条約はそこから竹島を除外している。 

しかし韓国によると、そもそも于山島=竹島でもともと竹島は韓国のものなんだから 
返してもらう以前に韓国のものだという主張をしている
 



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:48:57.35 ID:fl3KCdcV0
韓国にとっての一番の痛手は古地図問題で、だからこそ独島博物館ですら捏造したものをおいている。 
つまり日本側にとってはこれが古地図が最大の証拠でありここが勝利の糸口になる。 

 



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:54:33.89 ID:SSpO2vy8P
>>53 
昔っからバカって事はよくわかった
 



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:54:33.55 ID:fl3KCdcV0
韓国が勝手に設置した李承晩ラインに抗議したのがヴァン・フリート特命報告書 
ここでもアメリカは竹島は日本のものであるとしている。 
しかし同時に国際司法裁判所での決着が望ましいともしている。 

結局のところ決着は国際司法裁判所しかないわけだが、韓国がそれを拒否しているため解決に至らない。 

なぜ韓国は決着しようとしないのか。 
韓国では、年代が上に行けばいくほど反日感情が高い。 
一方でネットの普及により若い年代が日本文化に触れて、前の世代よりは親日に傾きつつある。 
竹島問題は、反日思想を煽るための道具として利用されており、そのために韓国は解決するよりも 
ずっと日本と紛争していることを望んでいる。 
なので韓国が国際司法裁判所の席に着く可能性は極めて低い。
 



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:55:16.40 ID:lJ9eaKiVP
大体韓国の竹島に対する認識がおかしいんだよ 
水も無い島に人が住んでた歴史があるって主張してんだから
 



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:59:23.76 ID:XYewCbjXi
>>64すいません なんせ話を盛りたがる民族なもので 


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:57:26.39 ID:kKCXRnHC0
ちなみにアメリカがはっきりしないのも日本の改憲待ちのネタにしているという経緯がある 


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:01:56.57 ID:fl3KCdcV0
竹嶋紀事(1693年)に次のようなことが書かれている。 
安龍福という韓国人の漁夫がいて、日本の漁師に連行されて日本に来た。 
そのとき彼は松島(現在の竹島)を見て于山島であると言った。 

しかし安龍福はこれまで竹島を見たことがなかったし見える位置に住んでもいない。 
よってこれも信憑性が極めて低い、虚言とされている。
 



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:09:03.97 ID:y6Q6ACjb0
結局事実を発見しても韓国が認めなければ何にもならないって事だべさ 
マッカーサーラインに入っていないというのもあるし 
占領されてしまっている時点で日本は負けている 


っていうかチョン市ね
 



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:11:59.68 ID:XYewCbjXi
>>84国同士の話だからな~簡単にいかないんだろ あと死ねとか簡単に言うなよさみしいだろうよ 


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:17:17.96 ID:LRTDtR090
本気だろうが、本気で無かろうが 
外交戦略だろうが 

発言したからには、そういう意向だと思うけどなぁ 



国際的に日本の領土だって言うけど、その国際の実態がイマイチ見えてこないし 

それより、史実に裏付けされた主張だって方が説得力ある気がする 
鑑定も出来るはず
 

関連記事





コメントの投稿

 
検索フォーム
リンク
リンク
アンテナ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター


現在の閲覧者数
アクセスランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。